Papier Langackerhäusl (パピア ラングアッカーホイゼル)のバッグに使われている紙の素材は、セルロース(植物繊維の主成分)とラテックスをわずかにブレンドして作られています。この素材は革のように強く、レザー製品の弱点である水に対しても防水性を持っているので染み込む水を防止し、内容物を浸水から守ります。

柔らかくしなやかな風合いや、鮮やかで美しい発色も特徴のひとつです。

マッドカラーはドイツ製、メタリックカラーはイタリア製の生地を使用しています。

*サステナブルな取り組みを行っている生産者からのみ素材を仕入れています。

美しいもの、素敵な手触りのもの、天然素材でできたものを見たら、耐久性や強度については疑問を持ちません。

素材の良さを理解してもらうために浸水、撥水のテストを行いました。ご覧ください。

 

スプレーテスト (Black/マッドブラック)

バッグに使用している紙の生地にスプレーで水を吹きかける撥水性のテストをしました。

 

 

スプレーテスト(Storm/メタリックブルー)

バッグに使用している紙の生地にスプレーで水を吹きかける撥水性のテストをしました。

 

 

浸水テスト(Black/マッドブラック)

バッグに使用している紙の生地に水滴をのせて30分の浸水テストをしました。

 

 

浸水テスト(Storm/メタリックブルー)

バッグに使用している紙の生地に水滴をのせて30分の浸水テストをしました。

 

 

 

これまでのペーパーバッグの概念を覆す革新的なデザイン、見た目、手触り、そしてユニークさを持つラングアッカーホイゼルのバッグは、使い方を工夫して、永く大切に使うだけです。