Skip to main content

Materials 

 

紙について:

非常に汎用性が高く、ほぼ完全に植物由来の素材を使用。高い寸法安定性、60℃までの洗濯堅牢度、耐摩耗性を持っており、ドライクリーニングも可能です。原料となるセルロースの採取元である森林、農園は、責任ある林業のための最も厳しい国際基準、FSC認証を受けています。セルロースとは植物繊維の主成分のことであり、リサイクル可能です。ラテックスをわずかにブレンドしています。着色には顔料を使用。

スタンダード / black, sand カラーに使用する紙はドイツ製

メタリックは、地色である白や黒の生地に、なめし技術による塗装、ラミネート加工を施して製作。/ メタリックに使用する紙はイタリア製の高級光沢紙

コンクリートを使用したスペシャルエディションは、手作業でコンクリートとラテックスの混合剤を紙の上に塗布しています。

Plant dyed (植物染め)を使用したスペシャルエディション / 使用する紙は、自社の敷地内で、植物由来の染料と湧き水を使用し、廃棄物を出さないプロセスで丁寧に染め上げています。その結果、温かみのある均一な色調、堅牢な構造、手触りの良い表面を持った紙が出来上がります。手間と時間のかかる方法ですが、これこそが作り手と製品をつなげ、弊社のバッグが量産品とは一線を画す理由であると考えます。



使用する紙は、原材料の採取から流通、廃棄に至るまで、ライフサイクル全体を通して高い環境保護基準を満たしています。

また、肌に密着する素材に含まれる有害物質の検査を行う、エコテックス規格100の認証も取得しています。

製造工程でのCO2排出量、エネルギー消費量、真水の使用に関しても持続可能性のある方法を採択し、環境への影響を大幅に抑えています。 

裏地:

裏地はドイツ北部の工場で製造。エコテックススタンダード100の認証を取得したコットンモレスキンを使用。生産工程は、オーガニックテキスタイル世界基準で認証されており、最高の環境保護・社会基準を遵守しています。


ジッパー:

高品質な YKK のジッパーを使用しています。エコテックススタンダード100の認証を取得。


糸:

縫製には、丈夫で耐久性に優れた、南ドイツ製の高品質な糸を使用。エコテックススタンダード100の認証を取得しています。

 

レザーハンドル:

ハンドルに使われている革は、オーストリアのチロル地方にあるSchatzleder(シャッツレーダー)というタンナリー(なめし工場)から仕入れています。1536年に設立されたチロル最古のタンナリーで、植物性タンニンなめしの牛革を製造してもらっています。植物性タンニンなめしはナチュラルなプロセスで、環境にも優しい方法です。「植物性」とは、なめし工程で使用される木の皮などの天然素材に由来しています。これは最も古いなめし方法のひとつで、何世紀にもわたって行われてきました。

カート

現在、カートに商品はありません
お買い物を続ける