PAPIER LANGACKERHÄUSL 

( パピア ラングアッカーホイゼル ) 
Made in Austria



オーストリア北部、コッラーシュラーグの自然に囲まれた133年の古い農家「Langackerhäusl

時間がゆっくり流れる“農場”がPAPIER LANGACKERHÄUSLのアトリエです。

ラングアッカーホイゼル

発音は難しいけれど、デザインはシンプル

 

ラングアッカーホイゼルのバッグは、アート、サイエンスとクラフトをどれも重視して作られています。

セルロースとラテックスをブレンドした紙は、軽くて丈夫なだけでなくウォータープルーフ。

無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインは、素材の美しさとクラフトマンシップを際立たせ、手に馴染む形、美しい色は、素材の魅力を引き出すために考え抜かれたものです。

オーストリアでひとつひとつ手作りされるバッグは、使うほどに愛着が湧き、経年変化を楽しめます。

 

  ラルフ・ストラウスとエディ・リチャードソン

ラングアッカーホイゼルは、コスチュームデザインやテーラリング、グラフィックデザイン、ビジュアルスタイリングを経験した二人によるブランド。ユニークで機能的なバッグやアクセサリーは、紙のもつ強さ、美しさと多様性を物語ります。2009年に設立、デザインから生産のすべてを二人だけで行っています。

  

 

2007年にオーストリアにある古い農家を購入、2009年にペーパーアートの作成をスタートしました。時には農作業をして、時にはバッグを作る。このような独特のスタイルでの生産が、大量生産では得られない特別感を商品に与えています。  

  

  

ヨーロッパのミュージアムショップでも注目を集めているPAPIER LANGACKERHÄUSL

 

Less is more 」をモットーに、素材そのものを引き立てるデザイン、設計をして紙の持っている力、美しさが伝わるように全てハンドメイドで仕上げられています。革のような質感で、使い込むほど魅力が増して耐水&耐久性のある「特別な紙の素材」で作られたバッグ。最大の魅力は、他のどの素材にもマネできない独特な表情、革のようにエレガントな質感とツヤ。耐水性もあり、雨に濡れて破れることもありません。

                             

バッグ内側のフチはカウハイドで補強しており、耐荷重が10KGもあるので安心です。 (財)QTEC生活用品試験センターで10KGの対荷重検査済み。

 

 

  “ 持った瞬間に驚きがあるバッグ ”

 

すべてデザイナーが一点ずつ、“手作業” で仕立てた逸品です。木材から抽出されたセルロースやラテックスを添加したこの紙は、革のようにしなやかな質感。ハンドルには植物タンニンなめしで加工したカウハイド(生後2年を経過したメスの牛革)を使用。柔らかく丈夫なので、品良く手に馴染みます。


 

 

                                     

裏地は、綿モールスキン(もぐらの毛皮に似た手触りと外観を持つ、起毛した厚手の綿)                                                                     

シワの出方や光の当たり具合で見え方が変わり、一日で色の移ろいが楽しめます。 

 

 

  

 

OEKO-TEX®認証

PAPIER LANGACKERHÄUSLの製品に使われている素材、材料は、STANDARD 100 by OEKO-TEX に従い検査を受け、認証を取得しています。STANDARD 100 by OEKO-TEXは、有害な物質を一切使用せず、環境保護基準に従い製造された繊維製品の国際的な安全基準です。 

 

 

Paper /

この素材はとても万能で、ほぼ完全に植物性由来です。摩擦に対しての優れた抵抗を持ちます。素材に使われているセルロースは、 FSC 認定を受けています。FSCは林業の責任に対する、最も厳しいインターナショナルな基準です。原材料のメインの成分はリサイクルできるセルロース、小さなパーセンテージで ラテックスがブレンドされています。

この素材は Oeko-Tex Standard1OO に認定、認証を取得しています。有害な物質がテキスタイルや肌に付着しないテスト証明も取っています。素材の制作過程もサステナブル(自然環境に配慮する)・支持できるものです。製造時に、二酸化炭素の排出、エネルギーの消費を抑えて、フレッシュな水を使用しています。これら全てが環境への影響を大いに縮めている結果となります。

 

Leather handle / レザーハンドル

レザーのハンドルは南ドイツのもので、ベジタブルタンニンの牛革です。ベジタブルタンニンは自然過程なので、エコフレンドリー・環境に優しいです。ベジタブルタンニンは最も古い方法の一つで、何百年も前から使われている方法です。タンニンなめしの牛ヌメ革は強度と耐久性にすぐれています。自然な風合いを、使うその人の手で育てていく、愛着の湧く素材です。

 

Lining / 裏地

裏地は北ドイツの製造工場で作られています。この生地は、コットンモールスキンで、こちらもOeko-Tex Standard1OO に認定、認証を取得しています。工場での制作自体も Global Organic Textile Standard 基準に基づき、認定されたやり方で、環境と社会的に高い基準で制作されています。

 

Zipper / ジッパー

ハイ・クオリティーのYKK ジッパーを使用。YKKは、Oeko-Tex Standard1OO に認定、認証を取得しています。

 

Threads /

ハイクオリティーの糸を使用。家具製造・室内装飾材料 (詰め物・布張り・カバーなどに使われている)糸で、とても強くて耐久性、永続性のある丈夫な糸です。ここの糸も Oeko-Tex Standard1OO に認定、認証を取得しています。

 

デザイナー達自身が自然に囲まれた環境で生活して、自然の中で制作をしています。製品に使用する素材も環境に良い物を選んでいます。

 

 

VIEW PRODUCTS

 

Video of the interview